京都市西京区・南区・右京区、亀岡市、向日市、長岡京市、南丹市、宇治市の新築分譲物件・一戸建て住宅を中心に活躍する永田工務店です。

京都の分譲住宅販売 永田工務店

ご予約・ご相談・お問い合わせはお気軽に! 075-394-7200(営業時間 9:00~19:00)

ホーム > よくあるご質問 > その他

よくあるご質問

その他

  • シャルレ3番館の隣の鉄工所の騒音が、朝から夜までうるさく、土日も全く休まりません。壁が薄いのでしょうか?何とかなりませんか?

    騒音でご迷惑をお掛けして申し訳ございません。弊社としても、深夜や休日も作業されているとは知りませんでした。そのため管理会社に依頼して市役所に相談しました。
     
    シャルレ3番館の竣工時、マンションを施工して下さったY建設さんが、鉄工所に完了のご報告のご挨拶に行かれたとき、後2年後には、鉄工所と鉄工所の土地の持ち主様との賃貸借が切れるため立ち退きになるのですというお話をされたようです。そのため2019年には鉄工所は無くなってしまうとお聞きしましたが、まだ1年半もこの状態が続くのでは…と騒音の計測に入り、行政とのやり取りを進めてまいります。
     
    尚、シャルレ1・3・10・11・12・13・14・15・16番館の新築のシリーズの建築は、設計事務所に依頼して、構造計算等を現在の耐震に耐えうる構造となっているため、壁が薄いという事はございません。
    また、建築工事も大手ゼネコンが総合請負にて行ってくれています。ご安心してお住まいして頂けたら幸いです。
     

  • 雨音が気になります。壁が薄いのでしょうか?対処していただけませんか?

    雨の音がするのは壁の薄さではなく、アルミサッシや換気扇のカバーや、瓦と壁の取り合い部分の板金に、高いところから落ちてきた雨水がしたり落ちることがある為だと考えられます。
    その場合は、しずくの落ちる場所に、ゴムシートを貼ると雨音は軽減されますので、もしお客様で場所の確定や修繕方法がわからない場合は、弊社にご連絡いただくか、弊社の点検時のご連絡時にお知らせください。
     
    ちなみに、弊社の壁が基準より薄いという事は決してなく、当然ではありますが、弊社の住宅は全て規定の条件をクリアしております。15~20年前より建築規定は厳しくなってきており、10年保障の検査が義務となってから、規定の寸法以上でないと中間検査も完了検査も通りません。そういう理由からも、一般的にも現在は薄い壁の施工は難しいと考えられます。

  • 契約後に追加されるオプション費用としてはどのようなものがあるか教えてください。

    ご購入時の諸経費についてご説明させて頂きます。
     
    1.住宅ローンをご利用の場合は、銀行に対する諸経費・お借入に対する保証料
    2.建物に対する災害保険や火災保険の加入費
    3.ご購入されたお客様名義への変更登記費用
    4.その他、建替えやフリープランの場合、申請に必要な諸経費
     
    いずれも、契約日までにお客様に報告・説明し、ご納得いただいた上でご契約させて頂いております。
     
     
    あと、弊社の物件は標準設備が豊富に付いている(詳しくは標準設備のページをご覧ください!)為、オプションを依頼されること自体は少ないのですが、引き渡し後、オプションを希望されるお客様に対応した事例も挙げておきます。
     
     
    1.太陽光・エネファームが標準設備でない物件にそれらを設置する場合
    2.システムキッチンやカップボードを大きくしたい場合
    3.玄関の下駄箱を大きくしたい場合
    4.屋根裏収納庫を大きく取りたい場合
    5.ベランダのアルミテラスを取り付けたい場合
    6.カーポートを取り付けたい場合
    7.サイクリングポートを付けたい場合
    8.境界ブロック上のフェンス等
    9.高齢者用の手摺取り付け等
    10.その他、エアコンや冷蔵庫、液晶テレビ等の細かいご要望がある場合
     
    費用に対しては勝手に加算するのではなく、お客様のご理解とご納得の上施工をさせて頂いております。

  • 床暖房や食器洗浄機など、標準設備が充実していますが、要らないものがある場合、それを外して安くすることはできますか?

    注文住宅やフリープランで販売を行っているところや、建替工事の場合は、要不要を事前にお選びいただく事は可能です。
    ただ、分譲団地で標準設備として販売している場合、団地全体で機器の購入契約をしている為、基本的に外す事は不可であるとお考えください。外す処理をすると返ってコストが余分にかかる事があります。
     
    ちなみに、それらの標準設備は、入居後3ヶ月・1年・2年・4年・7年というタイミングで実施している「定期点検」でお聞きするお客様アンケートに基づき、採用不採用を決めています。
     
    ご購入時に「その設備は不要です」と言われたお客様でも、入居後の点検アンケートでは「付いていてよかった!」と言ってくださる例が多く、実際の利便性や住み心地を重視してこのような仕様にしている事をご理解いただければ幸いです。

よくあるご質問

  • 暮らしやすい!とても安心!買って良かった事例集
  • 随時受付中!オープンハウス来場予約
  • 分譲住宅では考えられない!充実の標準設備!
  • 選べるオプション設備
  • 永田工務店FACEBOOKページ

ページの先頭へ