京都市西京区・南区・右京区、亀岡市、向日市、長岡京市、南丹市、宇治市の新築分譲物件・一戸建て住宅を中心に活躍する永田工務店です。

京都の分譲住宅販売 永田工務店

ご予約・ご相談・お問い合わせはお気軽に! 075-394-7200(営業時間 9:00~18:00)

ホーム > ブログ・お知らせ > アフター

ブログ・お知らせ

「アフター」の記事一覧

2018年9月29日

【台風24号接近】 窓の戸締まり・雨戸等ご注意ください!

カテゴリー:お知らせアフターオーナーズクラブ

 

いつもお世話になっております。永田工務店です。

 

オーナーズクラブの皆さまへ、台風対策についてのご連絡です。

 

台風24号は先日の21号に匹敵する危険性があるようです。

 

明日には京都にも最接近することが予想されますので、

既に雨脚も強くなってきましたが、できる限りのご対策をしてください。

 

24号では、京都でも広い範囲で停電が起こりました。

懐中電灯等の備えも合わせてご準備ください!

 

 

【台風等大雨時には…】

1:屋根裏収納・ロフトの窓を閉めてください!
→吹込みが予想されますので、ピッタリ閉め切ってください

 

2:雨戸やシャッターは閉めてください!
→小窓にはテープを貼って、ガラスの飛散対策も!

 

3:外回りの飛びやすいものは風を受けない場所へ・固定を!
→植木鉢や物干し竿、自転車等、重い物でも飛ばされる恐れがあり危険です

 

4:排水口は掃除をして、水はけを良くしてください!
→特にベランダ排水口は注意です。落葉やホコリ等の除去をしてください

 

 

 

また、過去の台風や大雨等で弊社に寄せられた
「いつもと違う…」事例をお知らせします。

 

・「トイレの水がガバガバいっている…」
→溢れることはありませんでしたが、下水管に水が回り異音となったようです。
雨が納まってくると自然と元に戻ります。

 

・「いつもは大丈夫なのに、室内に雨水が入ってきた…」
→窓が閉まっていても、台風・大雨の通常でない場合、

通気口等から吹込み室内に雨水が入ってくることがあります
タオルやバケツ等で対処お願いいたします

 

また、強風によるカーポートやテラス屋根、瓦・雨樋の破損等が予測されるため、
被害後のご対応は大変混雑する可能性がございます。

台風21号の復旧も完了していないお客様もおられる状況です。

ご迷惑おかけ致しますが、日程調整にご協力お願い致します。

 

 

 

【台風被害後の対応】

風災による一部、または多大な損傷の修理に関しては、
保険で対応ができる場合があります。

保険内容を証書や明細にて、事前にご確認ください。

被害をお受けされたお客様は、
すぐに、保険会社へ「風災被害」への
保険対応が可能かどうかのご確認をお問合せください。
(発生より時間が経つにつれて、窓口が混雑する場合がございます)

 

尚、加入保険が風災被害対応のご確認が行えたお客様には、
修繕見積り、損傷個所の写真等の資料が必要となる場合がございますので、
下記もしくはお電話にて弊社までお問合せください。

また、順に資料等のご準備させていただきますので、
複数件のご依頼状況により、お時間頂戴する場合が
ございますが、予めご了承ください。

永田工務店の修理工事のお申込み↓
https://nagatakoumuten.co.jp/repair/form.cgi

損傷の状況写真をお送りください。

 

その他、非常用品や避難準備も、ご家族でチェックください!

 

安全には一番に気を付けて頂くようにお願い申し上げます。

2018年9月7日

【台風21号被害】補修について

カテゴリー:お知らせアフターオーナーズクラブ

 
拝啓 平素は格別の御愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。
先日の台風21号による災害で甚大な被害が出ていることと存じます。
ご家族並びにご自宅や関係の皆様はご無事でしょうか。
 

㈱永田工務店では、創業以来1938棟の建築をさせて頂き、

その中で台風21号の被害報告が、

9月7日12時現在で73棟ご連絡を頂いております。

 

人命・生活を優先して、修繕に取り組んでいきます。

順次、対応させて頂いている次第であります。

 

台風による外壁からの雨漏りに関しては

なるべく早くに調査・修繕工事を進めて参ります。

今しばらくお待ちください。

 

カーポートやテラス屋根の修理工事に関しては

弊社の協力業者様により順次、修繕に伺います。

 

風災による一部、または多大な損傷の修理に関しては

保険で対応ができる場合があります。保険内容をご確認ください。

 

台風通過の翌日9/5(水)より現地確認や仮補修に向かっております。

弊社も全力を尽くして復旧に当たります。

大変お待たせしておりますが、順次お伺いいたしますので、

皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

【被害と仮補修状況の一部】

被災された状況をお伝えするための写真使用をご理解下さい。

 

築21年

 

 

 

築10年

 

 

 

築19年

 

 

築23年

 

 

 

 

 

2018年5月13日

お客様のDIY「黒板クロス」をご紹介!

カテゴリー:お客様の声アフターオーナーズクラブ

 

皆様こんにちは!

スギ→ヒノキ→イネ花粉症に悩まされております工務課の中西です。
薬には頼らず、自然治癒力のみで抵抗している毎日ですが

少しずつマシになっている気がします!

 

 

さて先日、定期点検に伺った時の出来事です。

定期点検とは、弊社で実施しているお家を長持ちさせるための点検で

お引渡しから3ヶ月・1年・2年・4年・以降3年ごとに実施いたしております!

 

 

点検でたくさんのお客様邸にお伺いすると、お家の使い方はお客様それぞれです!

その中で、なんと階段が!

お客様ご自身のDIYで素敵な空間に変わっていたのでここで紹介させて頂きます。

特別に写真撮影とブログアップを許可して頂きました。亀岡市にお住いのK様邸です。

 

 

写真を見て頂くとわかりやすいと思いますが、階段の蹴込(けこみ)板に

チョークで落書きできるクロスを貼られて、お子様のお絵かきスペースとしてお使いでした☆

 

D90305BE-CC21-4A01-A005-70384EF9E97E

 

 

『子供が階段で落書きしてたら通れへんやん。。。』と、思ったそこのあなた!!

 

廊下の壁クロスやリビングクロスに落書きされる事を考えれば、

【落書きしても良いスペースがある!】というだけで、

お子様のいたずら心は階段に集中するのではないでしょうか。

 

D8DF8E4B-6F61-414A-AA3C-32F36E0FAAB9

 

自分の家でもやってみたいな~と思っているので、

実際に使ってみてどうだったかを後日報告させて頂きます!

 

 

 

 

「でもDIYって自分でやるのは難しそう…」

「綺麗に仕上がるか不安…」

「どんな商品があるのかもっと選びたい!」

 

そんな時は永田工務店!

クロスの貼り替えも承っておりますので

階段のような一部だけもお部屋の一面もお任せください!

 

 

子ども部屋に施工するとこんな感じですね♪

merge9

 

 

黒板にチョークで描く!といえば黒っぽい壁のイメージですが

カラーバリエーションもあり、インテリアとも合いそうですね!

Book1

 

 

 

また、ホワイトボード状のものもあり、

こちらはチョークの粉や壁の色も気にならないかもしれません!

お部屋が会議室?!のように使用できますね(笑)

Flash

 

 

他にも…掲示板クロスもあります!

こちら押しピンの穴が空きにくいので、家族の掲示板としてはもちろん、

思い出がいっぱいな学生さんのお部屋にもぴったりですね~♪

Flash2

 

いろいろなリフォームがあって楽しくなりますね~

商品や面積によってお見積しますのでお気軽にお問合せください!

 

 

また、今回のようにお家を工夫してお使いだと点検員が感じた際は、

写真撮影とブログアップをお願いするかもしれませんので、

ご協力頂けると嬉しく思います!!

 

 

最後に、他にもお家で『こんな風にできたらいいな~』などのご相談も

お気軽にお問い合わせください。現地を確認さて頂き無料でお見積り致します。

今後とも、永田工務店を宜しくお願い致します。

 

㈱永田工務店 工務課:中西 陽介

2017年9月27日

【施工例】タイルデッキ

カテゴリー:アフターオーナーズクラブ

こんにちは!

設計課の林です!

いつもありがとうございます!

 

今日はアフター工事のご紹介をさせて頂きます。

西京区松尾神ヶ谷の分譲地の広いお庭に、これまた広いタイルデッキができました♪

DSCF9805 DSCF9808 DSCF9811 DSCF9814

 

天気の良い日には自宅でBBQを楽しむのも良し!!

テーブルにパラソルを出しゆったり過ごすのも良し!!

デザイン性も良く存在感もあり、色々なシーンで便利なタイルデッキを検討されてはいかがでしょうか。

小スペースからも施工は承っているのでお気軽にご相談下さいませ♪

 

他にも施行例をアップしておりますのでぜひご覧ください★

  http://nagatakoumuten.co.jp/voices/

 

 

2016年12月13日

10年を迎えられるお客様・10年を越えられているお客様へ

カテゴリー:お知らせアフターオーナーズクラブブログ

いつもお世話になりありがとうございます。

 

定期点検を続けていただき、そろそろ10年を迎えられる方、もう10年は越えられた方へ屋根や外壁の劣化についてのご案内です。

屋根材の割れ補修や、外壁の劣化による雨漏りの保証期間はお引渡しから10となっております。

既に劣化が見られたお客様には直接点検員が防水塗装をお勧めさせていただいております。

 

S__5881893

水掛け検査をしている写真です

 

S__5881883

 

屋根が水を吸い込んでいます。

水を吸い出すと防水塗装をする目安になってきます。

この状態で放置しておくと特に冬場は屋根材が水分を吸い込み凍結し割れることをあります。

 

 

実際いくらかかるの?という方も、現単価のお見積りの金額を参考に検討していただければと思います。

(物価の変動等により見積額が時期により変わりますので、施工させていただく際は再度お見積書を作成いたします)

お見積りご希望の方は、お気軽に永田工務店 林宛までお問い合わせください!!

 

※他社施工をされた部分につきましては、保証が切れてしまします。

  また、その部分につきましては点検できなくなりますので予めご了承ください。

 

より安心してお住みいただけるよういっそう努力して参りますので、是非ご検討ください。

よろしくお願いいたします。

 

設計課 林

 

カテゴリー

最新の記事

過去の記事

  • 暮らしやすい!とても安心!買って良かった事例集
  • 随時受付中!オープンハウス来場予約
  • 分譲住宅では考えられない!充実の標準設備!
  • 選べるオプション設備
  • 永田工務店FACEBOOKページ

ページの先頭へ