京都市西京区・南区・右京区、亀岡市、向日市、長岡京市、南丹市、宇治市の新築分譲物件・一戸建て住宅を中心に活躍する永田工務店です。

ホーム > 会社案内 > 会社案内-会社概要-

会社案内

会社概要

ごあいさつ会社概要沿革

ごあいさつ

私は、木造建築の大工として建築業界に入りました。 建築工事をして、完成した時のお客様の笑顔が私自身の喜びとして感じ、今も一つひとつの建物に思いを込めて取り組んでいます。

これからは家を建てることだけでなく、温かく明るい建物と街を作り、団地の中で子供と大人が道路や公園でキャッチボールをしている風景を想像しながら街づくりを考えて行きます。

永田 稔

> ブログ「社長日記」
> 永田工務店の経営理念

会社概要

商号 株式会社 永田工務店
本社 京都市西京区御陵鴫谷6番地5
代表取締役 永田 稔
設立 平成元年9月11日
事業内容 分譲住宅・造成・建築企画設計・賃貸
建設業許可 (建築工事業・土木工事業)
建設業 京都府知事免許 般-29 第37513号
宅地建物取引業 京都府知事免許 (6) 第9536号
URL https://nagatakoumuten.co.jp/
E-mail support@nagatakoumuten.co.jp


アクセス

【会社へのアクセス】
■阪急 桂駅より  12分~20分程  5分に1本以上
停留所:三ノ宮街道(7分)・三ノ宮(5分)・樫原鴫谷(3分)
 市バス《西2・西3・西5・西6》
 京阪京都交通バス《国道2・桂坂20・桂坂25・桂坂28A》

■京都駅より  30分~45分程  10分に1本以上
停留所:国道三ノ宮(1分)・三ノ宮(5分)
 市バス《73・33》
 京阪京都交通バス《桂坂27・国道2・桂坂26・桂坂21・桂坂28A》

沿革

1985年京都市伏見区羽束師古川町に、個人事業として永田工務店を設立 木工工事・一般建築・リフォーム企業として開業しました。
1986年建築用B-MOS CAD導入 建築のプラン提案型企業となるため図面作成開始しました。当時はオートCADでの設計は大変珍しく先進的でした。
1989年事務所移転・株式会社永田工務店 設立 一般建築・リフォームの撤退。京都市 西京区上里鳥見町に移転し、西京区・向日市・長岡京市の不動産企業の下請専門店として法人化しました。
1992年有限会社永第住建の設立 元請企業様の邪魔にならないようにと一般のリフォーム・建築工事や仲介販売業務を行うため開業しましたが、バブル崩壊後は業績が低迷し、徐々に賃貸マンション経営に企業体を変化を行させていきました。
1993年元請企業様の販売活動の応援のためにショールーム開設。ショールーム開設にあたり長岡京市に本社移転 本社を京都府 長岡京市下海印寺に移転し、2階にショールームを開設。間取り・仕様の打合せに大活躍し受注の強化に繋がりました。
1995年1.17 阪神淡路大震災 震災直後は事務所機能が停滞、電話の不通が1~2週間続きました。電話開通後は修繕工事が殺到し、職人不足により新築工事が停滞。その後も長期に渡り解体工事や大工職人、瓦・板金職人の不在が続き、業務全般が停滞しました。
震災から数ヶ月後、震災の被害者数や行方不明者数を認識し御冥福をお祈りすると共に、今後の建築構造に対して、今まで以上に研究と強化を図りました。 事務所移転 上里鳥見町に木造2階建て社屋完成 ショールームを作るため長岡京市に移転しましたが、ようやく上里事務所・倉庫の隣地が手に入ったため、もう一度と大原野鳥見町の場所にて再スタートを切りました。
2000年造成企画などを行うため測量CAD(BLUETREND)導入 大型団地の建築工事の受注拡大のため、造成工事の企画開始。土地に合わせて建物を作るのでなく、建物に合わせて土地を作ると言う逆の発想から、造成工事の企画に着手しました。
2001年下請物件の建築上棟が年間120棟を超える 建築プランの提案・造成区画の提案から業務拡大となりました。
2002年事務所移転 木造3階建事務所完成 京都市西京区御陵鴫谷に移転。代表の永田の地元で営業を開始しました。
2003年元請企業へと企業体の変化(下請け工事の脱退) 造成区画・建築プランニングCADを生かし元請業務を開始。建築工事を開始するため、分譲地購入開始。ネームバリュー向上のためCM放送開始。今までお世話になった元請企業様に販売委託し分譲開始しました。 有限会社 永第住建 旧シャルレ1番館購入 この1番館がシャルレ物集女というマンション名であったため、シャルレシリーズが誕生しました。
※向日市物集女町出口のシャルレ1番館は平成23年に売却をしており、弊社のシャルレシリーズとは無関係です。
2005年有限会社永第住建住建 シャルレ2番館購入、旧シャルレ3番館新築完成(大枝塚原) ※大枝塚原の旧シャルレ3番館(現シャルレ桂坂)は平成27年に売却をしており、弊社のシャルレシリーズとは無関係です。
2006年亀岡市のみ販売を直営にて開始 西京区・向日市・長岡京市の建築はお世話になった地元の仲介業者様に販売をして頂いたが、亀岡・南丹市では知合いの販売業者様が居られなかったため自社販売を開始。販売に関して経験がなく建築工事しか分からない弊社は、ポップ掲示と無人オープンハウスにて販売開始。お客様がじっくり建物を見て頂ける状態での販売スタイルが、お客様に好印象与え、団地は完売となりました。 有限会社永第住建住建 シャルレ2番館・シャルレ6番館・シャルレ7番館・旧シャルレ8番館を購入(西京区) ※西京区桂西滝川町の旧シャルレ8番館(現シャルレ8番館)は平成25年に売却をしており、弊社のシャルレシリーズとは無関係です。
2007年京都新景観法条例発足・建築構造の改革 京都景観条例を機に、本社を地下1階、地上5階の建替えを計画→確認申請→着工と進めました。
2008年本社社屋完成! シャルレ10番館 新社屋完成 地下1階本社、地上1~5階は賃貸の建物として完成 代表から『本社を建てることができたのは、今まで購入してくださったお客様が居られたから…だからお客様にお礼を…』と、第一回感謝祭(夏祭り)を開催させて頂きました。協力業者様からも本社のお祝いとして沢山の仲間がボランティアで手伝ってくださり、たくさんのお子様やご家族が喜んでくださったことに感謝するスタートとなりました。
2009年建物スケルトン住宅での販売開始 お客様が街並みをリアルに体感していただけるよう、建物の外装や外構工事は完成させ、内部はお好みの配色や設備を選べる建物の販売を開始した。
2010年有限会社永第住建住建 シャルレ11番館新築完成
2011年3.11 東日本大震災 震災でお亡くなりになられた方々に心より御冥福を申し上げます。震災そのものの影響はなかったものの、断熱材・合板等が不足し、建築工事は大きく停滞しました。過去より職人さんの不足は経験したものの、資材流通が大きく停滞するのは初めての経験となりました。 有限会社永第住建住建 シャルレ12番館新築完成
2013年有限会社永第住建住建 新シャルレ1番館新築完成
2014年有限会社永第住建住建 シャルレ13番館新築完成
2015年有限会社永第住建住建 新シャルレ8番館購入
2016年有限会社永第住建 会社分割 過去より新築工事やリフォーム工事、一部仲介業務やマンション経営等、幅広く業務を行ってきましたが、業務内容や目標設定を明確にできるよう、建築工事企業専門としての再スタートを目的として、会社分割を行いました。 永第住建を建築部門とマンション経営部門を会社分割。分割後の永第住建(㍇経営)を永田工務店に合併 以後、永第住建が建築工事を主体として活躍する方向性を明確にし、永田工務店はマンション経営を主体業務とし、方向性を明確にしました。 旧永田工務店の建築の人財は(有)永第住建に移籍 株式会社永田工務店  シャルレ4番館購入
2017年(株)永田工務店、(有)永第住建の社名変更 株式会社永田工務店を「株式会社NAGATA」に、有限会社永第住建を「株式会社永田工務店」に社名変更しました。 株式会社NAGATA シャルレ14番館・シャルレ15番館新築完成
2018年株式会社NAGATA 新シャルレ3番館・シャルレ16番館 新築完成 大阪府北部地震・台風21号関西直撃 京都の被害はまだ少なかったものの、瓦職人・解体の職人・足場の職人さんが激減し工程が停滞する上に、瓦職人・板金職人さんの転落事故が多発しました。
2020年新型肺炎 コロナウィルス 株価下落・政府緊急融資・オリンピック延期。住宅設備機器の入荷が停滞。中国より部品の供給をしていた大手のメーカーが軒並み停滞、建物の引渡しが間にあわず建築業界全般が打撃を受けています(2020年3月時点)
2022年株式会社NAGATA 新シャルレ17番館 新築完成予定 西舞鶴市引土、JR西舞鶴駅徒歩3分の所にて、RC造6階建、2LDK5室、1LDK16室を建設予定。

会社案内